インターネット掲示板2ちゃんねるに「2月11日に新宿で無差別殺人をする」という犯行予告が書き込みされた件は、皆さんも記憶に新しいはずだ。その犯行予告のため、新宿駅周辺が厳戒態となった。翌日の12日、犯行予告をした中学3年の男子生徒が逮捕されたのも、報道ですでにご存知の方もいると思う。

これで一件落着と思いきや、2月17日になり、新宿駅の交番にひとりの少年(19歳)が出頭。「通り魔をやった」と話し、銃刀法違反で現行犯逮捕された。このとき逮捕された少年こそ、犯行予告をした少年の実兄だったのである。11日には実際に「カッターを持って殺してやると言いながら走り回っている男がいる」という通報があったという。

けっこう衝撃の事実だが、ここまではマスコミによってすでに報じられているものである。そしていま、新たな情報が入ってきた。「通り魔をやった」と自白・出頭して逮捕された少年が、2月13日にインターネットサイト『教えてGoo』に、自身の悩みを書き込んでいた可能性が出てきたのだ。その書き込み内容は以下のとおり。

・殺人予告
弟が殺人予告をして逮捕されました。僕のせいです。僕は死にたいです。僕が弟を追い詰めてしまいこの様な事になってしまいました。やはり僕は死ぬべきでしょうか? 現在、僕は弟と一緒に暮らしておりませんが、僕はニート状態で、僕自身も何か事件を起こすんじゃないかと思っていたら、弟が事件を起こし、かなり動揺しています。4年前、嫌がる弟を無理やり連れて新幹線で出かけました。今思えばそれが間違いの始まりだったのです。それ以来、弟は日本各地に家出を繰り返すようになり、警察に捕まっては施設に入れられるという状況になっていました。(中略)僕はどうすればいいでしょうか? やはり責任を取って自決するべきでしょうか?
(引用ここまで)

・今回の事件の時系列
2月6日 インターネット掲示板に犯行予告が書き込まれる
2月11日 新宿が厳戒態勢。殺してやると走り回っている男が目撃される
2月12日 犯行予告をした中学生が威力業務妨害容疑で逮捕される
2月13日 『教えてGoo』に意味深な書き込みがされる
2月17日 犯行予告をした中学生の兄が銃刀法違反で逮捕される

『教えてGoo』の書き込みが、兄本人が書いたものかどうかは不明だ。しかし、あまりにもタイムリーな内容のため、インターネット上では「掲示板に書いたのは実は俺だから弟は無実だと言う展開だな」や「これは泣ける話だ」などの声があがっている。

参照元: oshiete.goo