彼女はレンタルする時代! 仏で始まった「レンタル彼女サービス」に問い合わせ殺到

彼女が欲しいけど、出会いがない。おまけに付き合うまでの努力が面倒。男性なら一度くらい考えたことあるのではないだろうか。そんな男性の怠慢な気持ちは、どうやら万国共通のようだ。最近フランスに、「レンタル彼女」サービスが登場し、話題を呼んでいる。今年1月末にサービスが開始されたのだが、フランス男子の間で人気沸騰。その一方で、法的に問題があるのでは? との声も上がっており、物議をかもしている。

このサービスを開始したのは、「Loueunepetiteamie.(レンタルガールフレンド)com」だ。同サイトは時間帯別にガールフレンドをレンタルすることができるのである。メニューは以下の通りだ。

【フランスで人気のレンタル彼女サービス】

・1時間(昼夜を問わず) 20ユーロ(約2250円)
・夜(20~23時) 60ユーロ(約6700円)
・一晩(22時から翌8時) 180ユーロ(約2万円)
・週末(金曜18時~日曜18時) 540ユーロ(約6万円)

となっている。サイトは1月31日の開設以来、登録者が殺到しているという。運営者アレキサンダー・ウォーグ氏によれば、「このサービスは、男性たちの必要性を満たしている良いサービスです」と語り、手応えを感じているようだ。

しかしながらこのサービスについて、売春行為に当たるとして批判の声も上がっているという。これに対してサイト側は、何ら問題はないと反論しているようだ。実際、フランスでは、2人の男女が同意のもとで個室に入ったならば、その後の行為について、法律が介入する術はないのだとか。つまり違法でないというだけで、合法とも言い切れない側面を持っているのである。

ちなみに同サイトは開設初日に、男性から5000件の利用申し込みがあった。また、女性からもレンタル彼女として働きたいという応募が、550件もあったとのことである。加熱する議論に反して、かなり強い需要があるようだ。

screenshot:loueunepetiteamie.com

■参考リンク
ODDITYCENTRAL(英文)

コメントをどうぞ

  1. チェンジは可能?

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り