2011年3月3日に、次世代Wiiの発表がある可能性が濃厚となってきた。これは映像関係者がコミュニケーションサイトTwitter(ツイッター)で暴露して判明した情報だ。この情報に対してゲームファンたちは歓喜(失望?)し、インターネット上で大きな話題となっている。

この映像関係者はTwitterに「おはようございます。GDC2011(ゲーム・ディベロッパーズ・カンファレンス2011)にて任天堂が3月3日にWiiの次世代機を発表するいたいです」と書き込み。公式発表ではないものの、ゲームファンたちの多くは信頼ある情報としてとらえているようだ。

・ゲームファンたちの声
「これホントなら完全にPS3にとどめ刺すな」
「3DSと喰い合いになって終了」
「まあ他2社と違ってWiiの次は公式に作ってますって何度かいってた」
「任天堂は次世代出すのは楽だろうがMSとソニー出せそうにないな」
「任天堂の独壇場になってしまうな」
「同年度に携帯と据え置きの両ハード出すわけない。夢でも見てるのか?」
「どうせまたサードが生かせない機能つけるんだろ…」
「今は3DS売りたいだろうし新ハードはないだろ」
「モーションプラスのような機能拡張じゃないかな」
「WiiのゲームをHDリメイクしまくりの予感」
「当然次世代Wiiは3D標準装備だよな?」
「ホントだったら任天堂迷走してるなぁ」
「携帯ゲーム機も据え置きハードも世界最下位は任天堂になるわけか」
「またPS3が売れなくなるのかよ。任天堂は容赦ないな」
「勝ち組がなんでこんなに追い詰められてんの?」

この情報を報じている人気ゲームブログ『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人は、「WiiがHD機になるだけでもそこそこ需要はありそうですな」とコメントしている。WiiはHD画質ではない事から、次世代WiiではHD画質になってほしいと願うゲームユーザーがいるのも事実だ。

この件に関してゲーム関係者に話を聞いたところ、「ニンテンドー3DSが2月下旬に発売されますよね。その直後の3月3日にWii2の発表をするのは非常にグッドタイミングです。ニンテンドー3DSで勢いをつけて、Wii2で完全に話題を独占する可能性はあります」と話していた。はたしてどうなるのか? いまから気になるところだ。

screenshot:jin115.com.