発売前の『ニンテンドー3DS』や『プレイステーションフォン』が中国の工場から流出するなどして物議をかもしているが、今度はアップル社の『iPad2』とみられる機器が中国の工場から流出し、またまた物議をかもしている。

『iPad2』は2011年の春から夏にかけて販売がスタートするのではないかと噂されているが、現時点ではアップル社から公式コメントがいっさい出ておらず、謎のヴェールに包まれた端末機器である。そんな発表すらされていない『iPad2』が中国の工場から流出し、多数の写真がインターネット上に掲載されているのだ。

『iPad2』の写真を見る限り、液晶サイズは9.7インチで従来の『iPad』と同様のサイズをしている。軽量化は必ずされているはずなので、同サイズでありながら重量が軽いものになっているはずだ。

しかし流出した『iPad2』の写真には、『iPad2』の内部の写真のみで、ガワの写真が写っていない。工場から持ち出した際に、まだ未完成品のものを持ち出した可能性がある。また、この写真自体が工場内で撮られたものであり、写真だけが流出したという可能性もある。この『iPad2』、私たちが手にすることができるのはいつになることやら……。

screenshot:9to5mac.com.


 

 

■参考リンク
iPad 2 screen, fresh from China(9to5mac / 英語)