「アニメアイコンのヒトはフォローしません。好きじゃないから」「だいたいアニメにはまっているヤツでまともなヤツを観たことが無い。文句ある?」Twitterで一般ユーザーへ向けて発言し、Twitterやブログサイトでまさに炎上中のロティサリーチキン店「とろけるチキン」。

記者が実際に店舗へ訪問し販売されているチキンを食べた所、非常に皮が香ばしく美味しいチキンであった。だがそんな絶品チキンも顔負けの香ばしい行いを、深夜にもかかわらずとろけるチキン公式Twitterアカウントがまたやっていると話題になっているようだ。

その行いとは二つあり、一つは以前Twitterで話題となったネパールカレー店「だいすき日本」の店主、ビカスさんの発言のマネ。

「ちょっと あにめ だめいったら たいへんなこと なったねいまぷるぷるふるえてるあした おきやくさんくるか すごくふあん やられたね」

上記のようにビカスさんの特徴あるツイートを模倣し発言。このツイートは現在、多数の一般ユーザーによりリツイートされている。しかし、更に衝撃的だったのはその後の行動である。

なんとあれほどアニメアイコンを好きではないと言っていたにもかかわらず、ツイッターのアイコンを人気アニメ「侵略!イカ娘」の主人公に目線を付けたものに変更。ツイートまで「アニメ悪く言ってごめんなさいでゲソ」とイカ娘の真似をしているのだ。

また、その次のツイートでは、暴言を吐いてしまったユーザーに対して「●●さん。昨日は失礼なこと言ってしまってごめんなさいでゲソお酒も入ってて気が大きくなってたでゲソ・・・。良かったらまたお店にチキンを食べにきてくれなイカ?」と発言しており、以前の行いについて謝罪。反省の色も見せている様子。

昨日画像投稿サイトTwitpicに、とろけるチキンに少しであるが行列が出来ている写真が投稿されるなど、新しいマーケティング手法かとも噂された今回の事件。色々と疑問点は残るが、同店が美味しいチキンを出す店である事だけは間違いない。一刻も早くユーザーと和解し今後は騒動を起こす事無く、平和に美味しいロティサリーチキンを提供して頂きたいものだ。

screenshot:Twitter