牛丼レストランチェーン『すき家』の公認Twitterの担当者(通称:すきやたん)が、実は超サワヤカ系イケメンであることが判明した。ゲームやアニメ、女児アイドルなどに関する発言を多く書き込みしていたため、一部では「かなりのキモいオタクなのでは?」とささやかれていたが、キモオタなんてとんでもない、超イケメンだったのである!

これは、『すき家』公認Twitter担当者がコナミのインターネット放送に出演して判明したもの。番組にスーツでバリッと決めた公認Twitter担当者が登場し、『すき家』や関連グッズをアピール。なんと、Xbox360の人気ゲーム『ダンスエボリューション』までプレイし、自身のゲームテクニックもアピールしていた。なかなかの腕前のようで、番組出演者も絶賛していたようである。

『すき家』公認Twitter担当者はかなりのゲーム好きのようで、美少女ゲーム『アイドルマスター』のユーザーであることも明かしていた。外食企業がTwitterを始める事は多いが、どこも「お客さん(Twitterユーザー)とどう関わればいいのかわからない」というジレンマと葛藤を感じているように思える。しかし、『すき家』公認Twitter担当者のように他のTwitterユーザーに自然と溶け込み、そして自分自身も楽しんでいるTwitterは少ない。

そういう点では、『すき家』公認Twitter担当者は日本の外食関係のTwitterとして、いちばん成功しているアカウントなのではないだろうか? これからも、多くの人たちに愛される公認Twitterであってほしいものだ。

screenshot:YouTube KONAMI573ch.