イライラしたり、パニックに陥ったとき、あなたはどのようにして自分を落ち着かせていますか? 「深呼吸」が良いとよく言われていますが、意外な研究結果が「Southern Methodist University in Dallas」 によって発表されました。

上司からお叱りの電話がかかってきたときや車の渋滞にはまってしまったときなど、イライラするような場面に直面することは日常生活でよくあることです。

このようなときには、深く、ゆっくりとした深呼吸をして自分を落ち着かせようとする人も多いのではないかと思いますが、実は効果がないのだそうです! それどころか深呼吸をすることで過呼吸に陥りやすくなるのだとか。心は安まるどころか、ますます荒れてしまいます。こうならないように、浅く、ゆっくりとした呼吸をすることが効果的だそうです。この呼吸方法で、めまいや手のひらに汗をかくといった症状が緩和されたのだとか。

これらの研究はパニック症候群の人々を対象にしていますが、イライラやパニックに陥ったときには誰にでも効果が期待できそうです。頭の隅に入れておくと良いかもしれません。

寄稿:Pouch

photo by flickr db photographs

■関連リンク
The 3-Second Trick to Beat Stress (コスモポリタン)英文