若者にとって大切な式典「成人式」。例年行き過ぎた成人たちによる騒動が問題になり、今年も模造の日本刀を成人式の後に所持していた、山口県の若者が逮捕された。

このような自体になる事はなんとも嘆かわしい事だが、将来の日本を背負って立つ若者たちの集まりである。ある程度は新成人だけでなく、周りの大人たちも含めて盛り上がりたいものだ。

しかしそんな成人式で日本一盛り上がっていたのはなんと新成人ではなく、熊本県阿蘇市の市長だという。それはなぜか?

テレビ朝日の報道によると、なんと現阿蘇市市長の佐藤義興氏はAKB48のヒット曲『ヘビーローテーション』を熱唱。更には最後に「フレー フレー 新成人!」とエールを送りながら壇上からブーンと大ジャンプ! 市長大ハッスルである。

このパフォーマンスには、席からも拍手喝采。ある新成人女性は「かわいい 元気をもらった」と話しており、新成人たちには大好評。

佐藤氏は自身のホームページでも「ようこそ市長室」といった動画コンテンツを配信しており、若者たちのエール以外にも日々市民のために努力されているようだ。

screenshot:youtube ANNnewsCH