サッカー選手・稲本潤一さんとタレント・田中美保さんのお泊りデートを暴露した、高級ホテル内のレストランアルバイトの女子大生。Twitterに「稲本潤一と田中美保がご来店 田中美保まじ顔ちっちゃくて可愛かった…今夜は2人で泊まるらしいよ お、これは…(どきどき笑)」と書き込みをし、インターネット上でモラルが問われていた件で、女子大生が勤務する高級ホテルが、当編集部の取材に答えてくれた。

当該の高級ホテルに電話取材をしたところ、次のような返答を得られた。「今回、お客さまの情報が流れた事に関しては、こちらでも把握しております。大切なお客さまの情報が流れてしまった事に対し、大変申し訳なく思っております。社員、契約社員、アルバイトすべてのスタッフは採用時に守秘義務に関する契約書類に署名してもらっているのですが、今回流れた情報が事実であれどうであれ、規律違反という事になりますので、規約に基づいて対処を決めていく事になると思います。今後は、よりいっそう教育を徹底してこいうと思っております。誠に申し訳ございませんでした」

つまり、女子大生が漏らした情報が事実かどうかに関しては不明なものの、このような事態に発展してしまった事に対してホテル側も責任を強く感じており、今後は再発防止も含めてスタッフ管理を徹底していくという事のようだ(よって、稲本さんのお泊り情報が本当だったのかどうかについては謎のままだ)。また、この女子大生が実際にホテル内のレストランに勤務していた事を認めるかたちともなった。電話取材ではあったものの、誠意ある対応をしようというホテル側の姿勢を感じる事ができた(だからといって客の情報を流す行為は許される事ではないが)。

この女子大生は稲本さんカップル以外の客の情報もインターネット上に書き込みしており、インターネット掲示板やブログでは「日本のアサンジ」とまで呼ばれ、炎上状態となっている。現在この女子大生のTwitter IDは削除されており、読むことはできない。インターネット上では彼女に対し、「擁護のしようがないな」や「まあ他人のプライベート晒しまくってんだから自分も晒されるわな」などの声があがっている。

screenshot:Twitter.