タクシーから降ろしてもらえずパニック状態になったとして話題になっていた人気声優・平野綾さんが、新たに浮上した脱税疑惑に関して謝罪している事が判明した。平野さんが食事をした際、自分が代金を払ってないにもかかわらず領収書だけを受け取ったという。

そのことをTwitterに「和食食べた。奢る気満々だったのに奢られてしまった。領収書ももらってしまった。父、すまぬ。お陰でお腹いっぱい!」と書き込みしたところ、インターネット上で炎上していたのだ。

この件に関して平野さんは「脱税疑惑 自分以外の人間の持つべき領収書を税金対策で使わないです。常識です。誤解させてすみません」と謝罪文を掲載し、さらに「どのくらい非常識だと思われてるかがこれで分かった気がする。自分で思ってるより真面目にツイートしよう」と、反省文も書き込みしている。

この平野さんの脱税疑惑や謝罪に対してインターネットユーザーたちは、「領収書受け取った理由は明かしたのか?」や「謝ったら脱税しようとしてたことを認める事になる」、「何のために領収書貰ったか説明すれば済むのにそれをしないのは何故」、「平野綾は何を言ってるのか全くわからない」、「そもそもパパって本当に父親の事か?」、「でっていう」、「おまえらあーや好きだな。おれも大好き」などのコメントを書き込みしている。

ほかにも、「だから脱税と不正請求は意味が全く違うって言ってんだろ」や「なんでこれが脱税になるのかわからない」、「領収書もらったら脱税なのか、こえー世の中になったもんだ」、「個人事業主ならいざ知らず事務所に雇われてる社員なんだから脱税も糞もねえ」という声もあるようだ。

インターネットユーザーの声にもあったように、誤解させたことに関しては謝罪しているものの、「どうして領収書を受け取ったのか?」という部分の説明がまったくされていない。「領収書ももらってしまった」と書いているからには、文の流れを考えると何かしら自分の利益になるものとして領収書を受け取ったと考えるのが普通だが……。

screenshot:Twitter.