KAT-TUNの新CD『CHANGE UR WORLD』に収録されている人気の楽曲といえば、『NEVER x OVER ~「-」 IS YOUR PART~』だ。多くのファンがこの楽曲の素晴らしさに酔いしれている事だろう。しかしその楽曲に対し、「ボーカロイドの楽曲をパクったのではないか?」と噂が広まっており、物議をかもしている。

ボーカロイドとは、音声合成技術により誰でも手軽に本格的な楽曲を作ることができるシステムで、それらのシステムをイメージして作られた初音ミクや巡音ルカなどの美少女キャラクターも人気を博している。

そんなボーカロイドを使って楽曲したユーザーの作品『巡音ルカ DYE』に、KAT-TUNの『NEVER x OVER ~「-」 IS YOUR PART~』がソックリだというのだ。『巡音ルカ DYE』は2010年2月ごろに発表された作品で、どう考えてもKAT-TUNより先に作られている。これには『巡音ルカ DYE』の作曲者もア然としており、以下のようにブログでコメントしている。

・作曲者の声
「うわっ…そっくりだ。そっくり。そっくり…。・・・・・・もちろん、ぼくは何の承諾もしてないし、詳しい事もわからない。どういうことなんだろう….。【 巡音ルカ DYE 】の曲を聴いた事ある人は聞き比べてみてください。ショックで、ショックでショックでショックすぎる…」(ブログより引用)

インターネット上の動画共有サイトYouTubeやニコニコ動画には双方の楽曲を聴き比べする動画が掲載され、多くの視聴者たちが「そっくりだ」と感じているようである。はたしてこの『NEVER x OVER ~「-」 IS YOUR PART~』は本当にパクられた楽曲なのか? KAT-TUN側の正式なコメントが求められそうだ。