いまインターネット上で「auのスマートフォンが0円で手に入るぞ!! 月々の使用料も8円だぞ!」という情報が流れており、お祭り騒ぎになっている。

auのスマートフォン「IS01」は通話もインターネットもできるスグレモノで、さらに無線LAN接続も可能なiPhone顔負けのケータイだ。そんな「IS01」が0円で手に入り、しかも月々の支払いが8円(ユニバーサル料金)というのだから、もし本当ならばこれほどスゴイことはない。

そんな「0円ゲット&月々8円」を実現させるには、ある契約方法で「IS01」を購入する必要があるという。今回は、インターネット上に掲載されているその契約方法をお伝えしたいと思う。しかし、この方法を実践する場合、すべての行動に関して自己責任でお願いしたい。

【0円ゲット&月々8円の方法】

・0円で販売している店を探す
新規契約本体0円で販売している店を探す。

・プランEシンプル+誰でも割に加入
プランEシンプルの基本料金は1560円だが、誰でも割に入ると780円に割り引かれる。

・IS NETに加入
このプランはスマートフォンのインターネット通信プランで、315円。

・「IS01」割に加入
「IS01」を新規契約した場合のみ加入できるプランで、24カ月間1095円が割り引かれる。

・無線LANのみで使用する
「IS01」からau ICカードを抜き取って起動し、無線LANでしか通信できないようにして使う。

プランEシンプル+誰でも割で780円、そこにIS NETの315円をプラスして1095円、そして「IS01」割が適用されて1095円が割り引かれ、月々の料金が0円ということになる。しかし、ユニバーサル料金8円がかかるため、最終的に毎月の支払い金額は8円になる。

「IS01」の本体料金が必要となるので、本体料金を無料にしたい人は「本体0円」のイベントを開催している店舗で契約する必要がある。都内でも地方でもけっこう多くのケータイショップで「本体0円」を実施しているようなので、インターネットや電話等で調べてみよう。これらの情報は『GAGAZINE』(ガガジン)に掲載されているので、参考にしてみるといいかもしれない。

そこにはこんなアドバイスも書かれている。「家族割を組まないと一括0円になりません」と言われたら、2台買えば家族割が組めて0円になるという。2台とも「本体0円」なのだから、たとえ2台を契約しても月々の支払いは16円だ。「安心ケータイサポート(保険)に入らないと一括0円になりません。」と言われたら、契約後すぐにauショップで解約すればいいとのこと(そのまま解約せずに使い続けると日割りで支払う事になるので注意)。

試しに都内の家電量販店に問い合わせてみたところ、「IS01」は7000円以上するとのこと。週末は安くなることがあるが、さすがに0円で販売する事はないという。やはり、買いに行く前にインターネットや電話で「本体0円」が可能か聞いたほうがよさそうだ。ちなみに、契約の事務手数料2835円が台数分だけかかるのであしからず。

この情報を『GAGAZINE』に書いている記者は、実際に0円で3台を購入し、パケット通信をしないように完全無線LANのみで使用している(そうしないとパケット代がかかって月々8円にならない)。この記者は「この記事の内容は保障しません。自己責任で契約して下さい。ググってよく確認することをお勧めします」と言っており、やる場合は自己責任ということを忘れずに。