東京ジャングル

朽ち果てた東京で動物たちをハンティングするゲーム『東京ジャングル』が、ゲームファンの間で「すごすぎる!」と話題になっている。

『東京ジャングル』は東京ゲームショウでも公開されて話題を呼んでいたが、日本よりもヨーロッパ地域で大きな話題になっており、発売前ながらゲームファンを魅了しているようす。

いまだ開発中のゲームなので詳細情報は公開されていないが、ソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパの公式「flickr」ページに画面写真が公開されており、ジャングル化した東京がリアルに描かれているのが分かる。

山手線の周囲を走る馬の群れは、シチュエーションは現実離れしているものの「本当にあったらスゴイ!」と思わせる描写となっている。私たちが生活をしている日常の風景だからこそ、ジャングルと化した東京の風景をリアルに感じてしまうのかもしれない。

都市がジャングル化してしまうという描写は、過去にも映画等で多く描写されてきた。ここ数年の映画では、『アイアムレジェンド』が有名だろう。主人公のウィル・スミスがジャングル化したニューヨークで動物狩りをしていた。

はたして『東京ジャングル』はゲーム性の部分でも私たちを楽しませてくれるのだろうか? イメージやコンセプトだけが先行して「中身のないゲーム」も多数あるので、『東京ジャングル』はゲームとして楽しめるソフトになることを祈りたい。

photo: blog.eu.playstation.com


 

 

 

■参考リンク
Tokyo Jungle Is Coming!(英語)