秋葉原でPS3ゲームのコピー機器を販売開始 / 屈強なPS3にもコピー問題が到来

ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)のゲーム機といえばプレイステーション3(以下、PS3)だが、いままでXbox360やWiiがハッカーによるゲームコピーを許してきたのに対し、PS3だけは誰もゲームをコピーすることができなかった。

そんなPS3のゲームコピーを可能にしてしまう機器が、秋葉原のゲーム関連ショップ数店で販売されていることが判明した。PS3のUSB端子に接続するだけでゲームコピーを可能にしてしまうもので、3980~6000円程度で販売されている。

ここ最近、PS3がハッキング(クラッキング)され、ゲームソフトのコピーが可能になったという噂が流れていたが、現実のものになってしまったようだ。

では、PS3がゲームコピーを許してしまったとなるとSCEにどんな損害が発生するのか? ゲームソフトをハードディスクにインストール(コピー)するだけで、あとはゲームディスクがなくてもゲームをプレイする事が可能となる。よって、「買ってコピーしてゲームディスクだけ中古ショップに売る」という事も可能で、ニンテンドーDSのマジコンのような状況に陥る可能性が高くなる。ゲームが売れなくなりゲーム業界の破滅へ……。

このPS3コピーツールを販売しているどのゲームショップにも「ゲームのコピー」とはいっさい書かれておらず、「ゲームのバックアップ」という表現で商品説明をしている。しかし、ニンテンドーDS等のマジコンの前例を考えれば、このPS3バックアップツールを使ってゲームをコピーするユーザーが増えるのは容易に想像できる。

これらのPS3コピーツールを販売しているゲーム関連ショップのひとつでは、「PS3のバージョンを3.42以上にアップデートしてしまうとPS3ハックはできません」と商品説明のポップを店頭に掲載していた。また、バージョンを3.42以上にアップデートしないとオンラインゲームやダウンロードコンテンツができないらしく、このショップではマトモなPS3とハッキングしたPS3の2台を持つことを推奨していた。

Photo: Rocket News24 Staff.


 

コメントをどうぞ

  1. 出来なくなってから、2・3ヶ月経つと思ったが

  2. マジコンと同じくらい自由にコピーできるようなものではないと聞いてたけど。

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り