iPhoneのパスワードを無視して電話帳や履歴を覗き見る方法がインターネット上で広まっており、物議をかもしている。iPhoneのiOS 4.1でこの現象が報告されており、自分以外の人がiPhoneを触る可能性がある人は気をつけたほうがいいかもしれない。

すでにインターネット上で広く知られてしまっているので、パスワードを強制解除してしまう方法を、皆さんの防衛のためにお伝えしたいと思う(あくまで自己防衛のための知識としてお伝えする)。

パスワードがかかっている状態でiPhoneを起動させる。画面左下の「緊急電話」を押し、適当な番号を押して緑色の「通話ボタン」を押す。「通話ボタン」を押すと同時に本体右上の「ロックボタン」を押す(タイミングが重要)。すると、パスワードを解除していないのに電話帳や通話履歴、そして留守番電話チェックなどの画面になり、それらの情報を覗く事ができるのだ。

ケータイはあまり他人に見せたりするものではないが、人によってはどうしても見られたくない情報が入っていることもある。メールは覗かれないものの、通話履歴や留守番電話を見られる時点で非常に危ないバグである。

・追記
『iPhoneパスワード強制解除で勝手にメール送信や電話もできる事が判明!』

写真:ロケットニュース24