中国嫁日記

20代の中国人女性と結婚した40代のオタク日本人男性が、妻に内緒で書いているブログ『中国嫁日記』。隣国からやってきた妻との生活を赤裸々に書いているため、多くの愛読者がいる人気ブログとなっている。

『中国嫁日記』の内容説明には「20代中国嫁と40代オタ夫の日記。妻バレするまでナイショで継続」や「このブログは事実を元にしたフィクションです」と書いてあり、実際にあった事を楽しくブログに綴る内容となっている。

そんな “嫁に秘密のブログ” がインターネットニュースや掲示板で紹介されるなどして注目が集まり、日本全国に知られる事態に発展。

管理人(つまり夫)の井上さんは「ここ数日でそれまでのアクセス数で20倍ちかく、ページビューで50倍強という大盛況になりました」と、その反響に驚いているようす。さらに、「出版社8社程から書籍化オファーがあり、そのうちの数社と書籍化の検討中です」ともブログで報告しており、ドラマ化もありえる状態となっている。

井上さんは書籍化に対して慎重に検討しているようで、「ただ、嫁を描くというプライベートな内容のため、嫁本人が書籍化及び、このブログの継続を望まなかった場合、全てをやめる可能性があることは、ここで言及しておきます」とブログに書き込みしている。

確かに「プライベートな出来事は本にしたくない!」と妻がいってくる可能性もある。しかし、書籍化となると印税がガッポリ! ドラマ化になってもガッポリ! 映画化になるともっとガッポリ! というウハウハな状態になるかもしれない(あくまで書籍で人気が出ればだが)。

しかし、実際に『中国嫁日記』を読んでみたところ、文章だけでなく漫画でコミカルに日常が描かれており、非常に面白い内容だと感じた。これならば書籍化やドラマ化をしても大人気間違いナシかも!? 気になる人は、とりあえず『中国嫁日記』を読んでチェックしてみよう!

ちなみに奥さんの出身地は中国・瀋陽。この瀋陽は戦争中に日本軍に占領された地域であり、現在も日本占領時の建物が残っている地域でもある。瀋陽駅には牛丼大手チェーンの吉野家やマクドナルドなどがテナントとして入っており、中国の地方都市の中でもけっこう都会なほうといえよう。

Screenshot from keumaya-china.
This image is used in accordance with copyright law number 32.