日本人のほとんどが知らない、マクドナルドの美味しい食べ方があるのをご存知だろうか? その食べ方とは、フライドポテトをバニラシェークに浸して食べるというもの。つまり、ケチャップの代わりにバニラシェークを使うというわけだ。

「そんなの日本人じゃなくてもやんないだろ!」と思うかもしれないが、アメリカではこの食べ方が浸透しており、多くの人たちがフライドポテトをバニラシェークに浸して食べているのである。重要なのは「美味しいのか?」という点だが、それが……信じられないほど絶品なのである!

実際に食べてみればわかるが、この食べ方をすると3つの味を堪能する事ができる。フライドポテトをバニラシェークに浸し、たっぷりとシェークをからめて食べる。すると、まず最初に口の中にバニラシェークの甘味が広がる。次に、フライドポテトの塩味がジワジワと広がり、最後に甘味と塩分が融合した絶妙な味わいになるのである。

塩をプラスする事で甘さを引き立てるスイーツや料理があるが、その作用と同じ事が口の中で展開されるのである。皆さんも是非ともこの食べ方を試してみてほしい。「どうして今までやらなかったんだろう!?」と思うほど、ヤミツキになること間違いなしである。

ちなみに、マクドナルドじゃなくてもこの食べ方はできるが、記者の知人のアメリカ人によると、マクドナルドのフライドポテトとバニラシェークがいちばん美味しい組み合わせだという。「俺にとってマクドナルドのバニラシェークはフライドポテト専用ソースなんだけど、それが何か?」と語っていた。

Photo by Rocket News24 Staff / 本誌記者撮影