47都道府県の秘境度が一目でわかるマップが、インターネット上で話題となっている。都道府県はSランク、Aランク、Bランク、Cランク、Dランク、Eランク、Fランクの7つのレベルに分けられており、Sランクが超秘境、Fランクが大都会という事になる。

Sランクの超秘境になっている都道府県は、群馬県、滋賀県、佐賀県。逆に大都会のFランクになっているのは、東京都と大阪府となっていた。どうやらこのマップ、自然が多いから秘境というわけではなく、「日本人がその都道府県をどう思っているのか?」という部分も含めて秘境度を決めている。「自然の多さ」と「地味さ」が合わさったマップというわけだ。

・都道府県の秘境度
Sランク 群馬県、滋賀県、佐賀県
Aランク 北海道、岩手県、栃木県、石川県、京都府、奈良県、鳥取県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、大分県、熊本県
Bランク 青森県、秋田県、山形県、宮城県、富山県、岐阜県、福井県、三重県、島根県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
Cランク 新潟県、長野県、和歌山県、岡山県、山口県
Dランク 福島県、茨城県、山梨県、静岡県、兵庫県、広島県、福岡県
Eランク 千葉県、埼玉県、神奈川県、愛知県
Fランク 東京都、大阪府

この秘境度マップはインターネット掲示板『2ちゃんねる』で話題を呼び、面白情報ブログ『ハムスター速報』に転載され、多くの人たちが絶賛している。このマップを見たインターネットユーザーの感想は以下の通り。

「群馬がSで安心した」
「わたし群馬県民だけど反論できない」
「島根なめすぎ」
「長野と新潟の評価が低すぎだろ」
「京都もうちょっと下げてくれ。いや京都市宇治市以外山ばっかなのはわかるけど」
「で、群馬県って魚売ってるの?」
「売ってるわけないだろ」
「おまえら何言ってんだよ、大阪民国こそ一番の秘境だろ・・・」
「福島低すぎる。1ランクは上げていい」
「愛知は名古屋以外は工場しか無いからな」
「青森、秋田、岩手はまとめてSが妥当 」
「栃木のがよっぽど田舎 。群馬は標準語しゃべるけど栃木県民はいかにも田舎臭いなまり」
「千葉の秘境っぷりを知らないとは・・・」
「四国は全体的にもう少し低くていい」
「日本三大秘境の一つ椎葉村を有する宮崎を舐めすぎだろ」
「奈良はSでもいいレベルじゃないか?」

あなたが住んでいる地域は超秘境? それとも大都会? どちらにしても、その地域の良さというものがあるはずなので落ち込まないように! もうすぐ紅葉の季節。秘境認定された地域に出向いて紅葉を楽しむのもいいかもしれない。

ちなみに、この秘境度マップ以外にも面白い日本地図があり、横浜県や神戸県など、都道府県がさらに細かくなった日本地図も人気を博している。

Screenshot from viploader.net.
This image is used in accordance with copyright law number 32.