ソニーがプレイステーション4のゲームを開発している事が判明した。ソニーのゲーム開発者が「プレイステーション4に関しては着々と準備をしており、ゲームを開発している」と発言したという。ゲームアナリストの予想では、プレイステーション4は2012年に発売されると予想されている。

これはオーストラリアのゲーム雑誌に対してソニーのゲーム開発者が語ったもので、ゲームアナリストが予想している2012年という発売時期を考えると、非常に信憑性の高い情報となっている。

『neowin.net』によると、プレイステーション4のゲーム開発には最低でも2年間の開発期間が必要らしく、2012年にプレイステーション4を発売するには2010年からゲーム開発の準備をしておかなくてはならない事になる。ゲーム内容にもよるだろうが、『ファイナルファンタジー』シリーズや『白騎士物語』などのゲームを作るには2~3年もの期間が必要となるのは確実。

また、ゲーム開発をするからにはプレイステーション4本体の仕様もカッチリと決まっていなくてはならない。そう考えれば、2010年のいま、すでにプレイステーション4の仕様が決定しており、ゲーム開発に関しても開発を進めている事になる。

Screenshot from neowin.net.
This image is used in accordance with copyright law number 32.