最近、ニューヨーク市では銀行強盗が相次いでおり、巧妙かつ大胆な強盗が後を絶たない。先日も、武器を持たず花束で金を脅し取るという事件があったばかりだ。

そしてまたもビックリするような強盗が現れた。事件の一部始終をとらえた監視カメラの映像には、なんと映画『スター・ウォーズ』の登場人物ダース・ベーダーが映っていたのだ。まさか、これは帝国軍の襲撃なのか!?

事件は7月26日、ニューヨークのロングアイランドで発生した。お昼前の慌しい時間に、黒塗りのマスクを被った男がチェイス銀行に押し入った。拳銃を手に窓口に詰め寄り現金を要求。行員がよくみると、男はダース・ベーダーのマスクを着用し、容姿もダース・ベーダーだったという。

店内にいた客らは、誰もが冗談だと思ったようだ。1人の男性客が「フヒヒ冗談でしょ♪」と笑いながら近付いていくと「冗談じゃねぇ金だぜ!」と大声を上げ銃で威嚇。客全員を床に伏せさせた。そして窓口に金を出すように告げ、金を奪うとその場を立ち去ったという。

ロングアイランドでは、最近銀行強盗が相次いでおり、特別に警戒を強めていた。しかし、強盗がダース・ベーダーのコスプレで現れるとは誰も予想しなかった事だろう。ダース・ベーダーは現在も捕まっておらず、警察は行方を追っているという。

コスプレ強盗に撃ち殺されたとあっては、死んでも死に切れない。ケガ人がいなかったのは、不幸中の幸いかもしれない……。フォースと共にあらん事を。

Screenshot from sina新聞中心.
This image is used in accordance with copyright law number 32.