インターネットコミュニケーションサービス『Twitter』(ツイッター)には、様々な企業の公式・公認アカウントが存在する。牛丼レストランチェーン『すき家』にも公認アカウントがあり、“すき家たん” という名称で『Twitter』にコメントを掲載している。

そんな『すき家』公認アカウントが「ロリ牛丼…じゅるり」というワイセツなイメージを連想させるロリコン発言をしているのをご存知だろうか? 一般の『Twitter』ユーザーが「セロリ牛丼をロリ牛丼に見間違えたので食べに行きます!」と『すき家』公認アカウントに問いかけたところ、「ロリ牛丼…じゅるり」返答としたのである。

『すき家』は人気メニューとしてセロリ牛丼を販売している(一部店舗で先行販売中)。ギャグなのか本気なのか不明だが『すき家』公認アカウントは、そのセロリ牛丼をロリ牛丼と言いかえて「ロリ牛丼…じゅるり」と、児童ポルノやワイセツを連想させる発言をしたようだ。

この発言に対して『すき家』に取材をしたところ「発言に関しては把握していない。広報担当が出かけているので、正確な返答は夕方以降になる。現段階では本人の意図も分からない」とのコメントを得られた。

ちなみに、公式アカウントは企業が自らコメントを書き込みしているアカウントで、公認アカウントは企業に認められて許可を得たアカウント。つまり、すき家たんは公認アカウントなので『すき家』からお墨付きをもらった『すき家』に認められているアカウントという事に。

『すき家』の広報部も、「すき家たんというアカウントは、以前『すき家』で働いていたクルーがファン代表として発言しているもの」とコメントしている。ということは、元『すき家』スタッフのすき家たんがロリコンという事なのだろうか? そのあたりまったくの不明である。

Screenshot from Twitter.
This image is used in accordance with copyright law number 32.