イギリス・ヨークシャー地方で、色がハーフ&ハーフのロブスターが捕獲された。専門家によると体の半分が赤色で、もう半分が黒色のロブスターは5000万匹に1匹しかいないほど珍しいのだとか。

イギリスのニュースサイト『デイリーメール』電子版によると、このロブスターはイーストヨークのブリドリントン付近で地元の漁師が発見。その後、ノースヨークにあるスカボロー海洋生物センターに送られた。

同センターのトッド・ジャーマン氏は「これまでにも珍しいロブスターが見つかったことはあるが、これほどはっきりと色が分かれているものはなかった。このロブスターは背中の真ん中で赤色と黒色に分かれている」と話す。

また、「ハサミもとても変わっている。体が赤色の方のハサミは黒色、体が黒色の方のハサミは赤色で交互になっている」と驚きを隠せない。ちなみに、このロブスターは5~6歳ぐらいだと推定されているそうだ。

赤と黒のツートンカラーの服を着ているピエロのように見えることから、『Harley Quin』とも呼ばれるハーフ&ハーフのロブスター。ちょっとおしゃれな雰囲気すら漂っているが、見れば見るほど不思議な配色である。

最近は、不思議な動物がクローズアップされて注目されている。たとえば、ロバとシマウマの混血動物ゼドンク(脚だけシマシマ)や、肉とビールばかり飲んでいるウサギトカゲをブンブン振り回すゾウ女性の下着だけ盗む猫ちゃんなど、世界には色々な不思議動物が存在する。まだまだ地球には、もっと未知なる動物が存在しているかも?

Screenshot from Dailymail.co.uk
This image is used in accordance with copyright law number 32.