『ジブリアニメのタイトルを組み合わせて一番面白かったヤツが優勝』という話題がインターネット上で人気を集めている。『天空の城ラピュタ』や『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』、『千と千尋の神隠し』、『耳をすませば』、『ゲド戦記』、『ホーホケキョ となりの山田くん』などのジブリ作品のタイトルを自分なりに組み合わせ、新しいタイトルを作り出すというもの。

この話題は2008年くらいから度々インターネット上で人気を博していたが、あれから数年が経って『借りぐらしのアリエッティ』や『崖の上のポニョ』などの新しい作品が加わった事もあり、新たなタイトルが生み出されているようである。それでは、インターネットユーザーたちが考えた新タイトルをいくつかご紹介しよう。

『豚トロ』
『耳戦記』
『山田くんの動く墓』
『山田くん宅火の海』
『ウシの便』
『耳のケの動くナウシカ』
『女の谷のぽろぽろポニョ隠し』
『となりの墓の山田のおもひで』
『ハウルの上で動くナウシカ』
『平成狸合戦 豚』
『天空の城でひとりぐらしの山田』
『宅急便ですませば』
『紅の便』
『宅急便隠し』
『山田君の恩返しナウ』
『ことをすませば』

上記以外にも数多くの新タイトル案が書き込まれており、『おもひでポニョポニョ』や『とことん空耳がきこえる』、『崖の上なう』、『ラもすのおもひで』、『動くと急に便が』、『のけもの姫』など、どれも秀逸なものばかり。そのうちパロディーでもいいのでジブリが本気で作ってくれないものだろうか? 

■参考リンク
ジブリ映画にありがちな設定はコレだ!「走るのがやたら速い」「老婆が絶対に出てくる 」等