東京都練馬区の遊園地『としまえん』が、7月3日にプールをオープンした。7月に入ってから日増しに暑くなり、早くプールで遊びたいとお考えの方も多いだろう。7月20日までは週末ごとに営業、20日以降は8月31日までプールで遊泳を楽しむことができる。

その『としまえん』プールは、毎年ユニークなポスターを制作している。思わず笑ってしまうような面白い内容のものだ。08年のポスターは、俳優の温水洋一さんを起用し「冷やし温水」というキャッチコピーで話題を呼んだ。そして今年はアイドルグループ『AKB48』にちなんで、『TSM(としま)48』というポスターを制作している。『TSM48』とは一体何者なのだろうか?まさか新たなアイドルユニットの誕生か!

『としまえん』の広報担当の方は、どうやらユニークな人物のようだ。10年くらい前から面白い広告を数々制作している。代表的なものに
Jリーグ開幕当時には「うらやましいぞ!!Jリーグ」。1990年のエイプリル・フールには「史上最低の遊園地」など、やや自虐(じぎゃく)的な面白広告を新聞に掲載している。

また、ダジャレも得意としているようで、2009年のプールのポスターでは「プールで、やく」というキャッチコピーとともに、タレント・漫画家のやくみつるさんを登場させているのだ。

そして注目された2010年のポスターは『TSM48』。48人の水着姿の女性たちが登場。新手のアイドルグループかと思いきや、なんと年増(としま)女性たちなのだ。年増とは、一般には30歳代半ばから40歳前後の女性のことをいう。いわゆる『アラフォー』女性が48人結集。視覚的インパクト絶大だ。

若さ溢れる20歳代の女性を使わないところがスゴイ。このポスターを見て、「ヨシ!今度の週末はプールに行こう!」と思う人はあまりいないと思うのだが、話題性は抜群だ。1度見たら忘れることのできないインパクトがある。

ちなみに『としまえん』のプールは、1929年に開業している。遊園地併設のプールは日本だけでなく、世界でも初めての試みだったのだ。そのほかにも、日本初のモノレールを導入するなど、遊園地界のパイオニアといっても過言ではない。とはいえ『TSM48』のポスターは少々やりすぎではないだろうか……。

Screenshot from Twitter.
This image is used in accordance with copyright law number 32.