世界で一斉に2010年6月24日に発売されるソフトバンクモバイルの次世代スマートフォン『iPhone 4』(アップル社製)。6月21日から行列ができていたが、まだ発売前だというのに『iPhone 4』の当日販売分が品切れになったことが判明した。品切れになったのはソフトバンクモバイル表参道店の『iPhone 4』で、予約していない人はこれから行列に並んだとしても購入することができない。

現地取材班の報告によると、ソフトバンクモバイルのスタッフが行列参加者に対して「予約購入か? 当日購入か?」の確認を3回にわたって行い、すでに入荷数に達したため、これから並ぼうとしている人に「もう売り切れたので当日販売分が目的の方は行列に並ばないでください」と伝えているという。つまり、『iPhone 4』の当日販売分が品切れになったということだ。

もちろん、すでに予約している人は行列に並んでも並ばなくても24日から手に入るので安心していい。終電前や始発からソフトバンクモバイル表参道店に行って当日販売分を購入しようとしているならば、すでに並んでも遅いので並ばないほうがいいだろう。ちょっと残念な状況だが、ソフトバンクモバイルの他の支店ならば当日販売分の在庫がまだあるかもしれないし、まだ発売が未定な『iPhone 4』の白色の発売を待つという手もある。

また、推奨できる方法ではないが、インターネットオークション『Yhaoo!オークション』に割高な価格で『iPhone 4』が出品されるはずなので、そこから手に入れるという方法もなくはない。SIMフリーの『iPhone 4』が欲しいならば、海外版の『iPhone 4』を手に入れるのが得策といえよう(日本で契約できるかどうかは不明だが)。

Photo by Rocket News24 Staff / 本誌記者撮影