ある中国人男性の胸がまるで女性の乳房のようにどんどん大きくなっていると26日(現地時間)、欧米ニュースサイトのアナノヴァが報じた。

“世界で一番大きな乳房を持つ男性”として話題になっているのは、酪農場を営むグオ・フォンさん(53)。10年ほど前から胸が大きくなり始めたが、最初は体重が増えたせいだと思って余り気にしていなかった。

しかし、ここ2~3年間で胸はみるみる豊かになり、仕事をするときにも邪魔で仕方がないという。また、胸を見た村人らに大笑いされることがあり、それが嫌で暑い季節でもコートを着て隠しているそうだ。

グオ・フォンさんはそんな状態に我慢ができず、いろいろな病院を訪れたが誰も彼を助けることができなかった。彼は「私は自分のお金をすべて検査のために使ってしまった。でも、まだ解決策は見つかっていない。その証拠に胸はどんどん大きくなっている。医者たちは医学的な興味だけで、私を助けたくないのかもしれないと思うことさえある」とその胸のうちを明かす。さらに、「もし誰も私を助けることが出来なければ、自分で胸を切り取る。そうなる前にどうにかして欲しい」と懇願する。

そんな悩みを解決するべく、彼は山東省済南にある専門病院を訪れた。彼を診察したチャン・リラン医師は、「30年間、この病院で専門家として働いているがこんな症状は見たことがない」と驚いた様子だ。

同病院のギャオヤン・ホン院長は「私達は、彼が毒物を食べたり、汚染物質に触れたりしたのではと考えた。だが血液検査の結果、何も見つからず、遺伝子データも正常だった。レントゲン検査の結果、がんでもなかった。分かることは、彼の胸がほとんど脂肪組織で形成されているということだけだ」と述べ、原因は不明のままだとした。

豊かな胸は女性の憧れだが、それが男性となると事態は深刻である。せめて原因が判明すれば、解決につながるのだが…。

■参考リンク
World’s biggest man boobs?