一日中部屋でのんびりとしているのが、猫には相応しい。たとえ同じ場所から1歩も動かなかったとしても猫らしいと思えるものだ。黒猫を飼うあるカップルが、猫の散歩に挑戦した。その状況を動画サイトのYoutubeに紹介している。イギリスのダニーという人物は猫散歩に挑戦したが、この猫が相当の頑固者で、ひたすら抵抗された末にこの試みは失敗に終わったようだ。

動画は、猫が床にしがみついているところから始まる。胴輪(猫の前脚から胴体に掛けて結わえた紐)を引くご主人に抵抗して、猫は床の上を滑って行く。身体を強張らせて必死に抵抗するが、するすると床を滑り、カーペットの上も引き摺られて行く。窓際まで引き摺られて到達してしまうが、姿勢を全く変えようとしない。そのままご主人にヒョイと引っ張り上げられて、あえなく外へ。

そこでご主人は何とか猫を立ち上がらせようとするのだが、立とうとせずにうずくまってしまう。なおを諦めずに歩かせようとするご主人。胴輪を引っ張り上げられた勢いでそのまま前のめりにゴロンと転んでしまう。『1歩も歩いてやるものか!』と猫の決意は固いようだ。ご主人は優しく「おいで、おいで」と繰り返すが、その呼びかけも空しく、庭先で寝てしまう。そうして、ついに1歩も足を前に出さなかった。猫はやっぱり部屋でゴロゴロしているのがお似合い。ご主人、諦めてください。