キャンプなどに出かけた際、女性の困りごとの一つがトイレだ。汚い便器に仕方なく座ったり、茂みのなかに隠れて用を足したりと、何かと不快な思いをした人も多いのではないだろうか。そんな悩みを解決する、画期的な女性用尿グッズが話題を集めている。

海外メディアが16日に伝えたところによると、“女性を解放する道具”として注目されているのはサラ・ディロンさんが開発した“GO GIRL(ゴー・ガール)”。
柔らかいシリコン製で筒状になっており、身体にぴったりとくっつけて使用する。少し練習すれば、誰でも男性のように立ったまま尿を排泄することができるという。価格は8~10ドルで、財布やジャケットのポケットなどに納まる小さなサイズが嬉しい。昨夏、2週間に渡って開催された米国内最大規模のイベント・ミネソタ州祭で毎日2000個を売り上げる大ヒット商品となり、それ以来、あるドラッグストアでは品切れになるほどの人気ぶりだ。

ディロンさんは2年前までは普通の主婦だったが、“GO GIRL”を開発したことで会社を設立。「男性は世界中のどこでも用を足すことができる。でも女性はそんなわけにはいかないわ」とディロンさんは“GO GIRL”開発の経緯を話す。「でも現代女性はとてもアクティブで、戦争にも、狩りにも行くし、釣りやランニングもする。“GO GIRL”があれば、トイレで不便な思いをしなくても済むのよ」とそのニーズについて述べた。今年は100万個の売り上げを目指すそうだ。