アメリカ・ダラス地域に竹島(韓国名:独島)を韓国のものとPRするため、車のナンバーに『DOK-DO』と入れ、話題を集めているある1人の韓国人女性がいる。彼女の車のナンバープレートには『DOK-DO』という文字が入っており、ライセンスプレートフレーム(License Plate Frame)にはKOREA ISLAND (韓国の島)と明記されている。

その女性は「日本政府が独島の日本領有権を主張することに憤慨しており、私も何か役に立ちたいと考えていました。すると、ネバタでDOKDOというナンバーを付けている車を見て、私もテキサス版のDOKDOナンバーをつけることにしたのです。」とその理由を明かした。このナンバープレートを維持するには年間で約40ドルかかるようで、これについても「たくさんお金をかけることなしに、独島(ドクト)愛を実践できた。多くの外国人らがナンバープレートを見て独島(ドクト)が韓国の地であることを認識できると良いだろう」と話をしたという。

このニュースを伝えたニュースコリアでは「この女性がダラスで愛国心を代弁してくれた」としこの女性を賞賛している。(車の画像を見る)