SANY0129

ロシアの旅行代理店が、海賊退治クルーズツアーを計画しています。ネーミングからして「遊園地の海賊クルーズみたいなものかな?」と思いがちですが、まったく違います。なんと、本当の海賊を退治するクルーズツアーなのです!

このツアーは1日約55万円の参加費を払い、海賊が多くいるといわれているソマリア海域を巡回します。こちらからは攻撃しませんが、少しでも海賊がツアー船を攻撃したら最後。ツアー船に乗船している乗客たちのバズーカ砲やライフル、グレネードランチャー、マシンガン、散弾銃、ロケットランチャーなどが海賊たちに向かって火を噴きます。

そう、これは正当防衛という名の下で海賊たちを攻撃し、死傷させるという恐ろしいツアーなのです。海賊とはいえ、さほど強い武器を持っているわけではありません。むしろ、このツアーに参加した富豪たちや旅行代理店が用意した武器のほうが数倍強力で、殺傷能力も強いのです。

このツアー船、海賊に襲われなかったらおもしろさも半減ということで、あえて海賊に見つかりやすいように約9キロのスピードで航行。いかにも「ここにカモがいますよ」とアピールしているかのように航行するのです。

このツアーに関して、ロシア人のヨットマンとして著名なウラジミール・ミロノフさんは「アイツら(ツアー参加者)は海賊より卑劣だ。少なくとも海賊は生活のために人質をとるなどの犯行に及んでいるが、アイツらは殺傷したいがために武器を手に取っている」とコメントしています。

正当防衛で反撃するのは理解できますが、攻撃されるのを待ち、正当防衛という名目で人を殺していいとは思えません。あなたはこのツアー、どう思いますか?

■参考リンク
ロシアに比較的カンタンに入国する方法【入国審査が厳しい国