google

Googleがパシフィコ横浜で開催したカンファレンスパーティ『Google Developer Day 2009』は「Web アプリケーションの限界に挑戦する Google の最新テクノロジーを紹介します」とし、Googleのさまざまな戦略や技術が披露された。

そんな『Google Developer Day 2009』に参加した約1500人の来場者全員に、NTTドコモで使用できるGoogleケータイ(アンドロイドケータイ)が贈呈されたのだ。もちろん、贈呈なのだから無料! このケータイの価格を約5万円とすると、Googleは1500台で合計7千5百万円ものケータイ端末を無料で配ったことになる!

このカンファレンスに参加したX氏にお話をうかがったところ「Googleは頭がおかしいと思った」と、喜びつつも驚きを隠せないようである。ちなみにこのカンファレンスには、応募フォームから参加希望として応募するだけで参加することができた。つまり、誰でも参加できるチャンスのあるカンファレンスということになる。

このケータイをNTTドコモの窓口に持っていくと、契約をすることでSMIカードが手に入り、普通のケータイとして使用できる。アメリカで開催されたGoogleのカンファレンスでは、SIMカード付きで配られたという情報もあり、そのGoogleの太っ腹度に驚きである。

あとは、この配られたケータイが『Yahaoo!オークション』に出品されないことを願うばかり?

Photo: fukuyuki

OverLay Brilliant for T-Mobile G1
ミヤビックス
売り上げランキング: 60835
おすすめ度の平均: 5.0

5 やっと見つけた