『モンスターハンター』シリーズといえば、老若男女が楽しめる冒険アクションゲームの定番だが、その最新作『モンスターハンター3』の未発表モンスターのデータが流出していることが判明した。

4月に発売されたWii専用ゲームソフト『モンスターハンターG』に同梱されていた『モンスターハンター3』体験版ディスクを解析し、本来は体験版に登場しないモンスターのデータを発見したユーザーがおり、10体ほどの体験版には出てこないモンスターが発見されたという。

つまり、今回の情報流出は、体験版に入っていたデータを掘り起こして発見に至ったものであり、メーカーは本来のゲームプレイ以外でのゲームディスクの使用を想定していなかったのかもしれない(つまり、ディスクに入っているデータを解析されるとは思わなかった可能性が高い)。

このことに関して『モンスターハンター』シリーズのファンたちは「新モンスターが出ることがわかって嬉しい」と、喜びの声が多数上がっている。とはいえ、本来は見ることのできない部分のデータなので、ファンが喜んだとしてもメーカーは手放しに喜べない状況といえるだろう。