genjyu

ネス湖のネッシーや屈斜路湖のクッシー、ヒマラヤの雪男にアメリカのジャージーデビル。世の中には数多くの幻といわれている幻獣たちが存在する(?)が、新たな幻獣がボルネオの川に出現した。なんと巨大なヘビ型の幻獣で、大きな川を蛇行しながら泳いでいる。

この幻獣が巨大すぎるため陸地からでは判断しにくく、ヘリコプターで洪水地方をモニターしている災害チームのメンバーにより、上空から偶然撮影された写真だけが手がかりとなっている。この幻獣の正体については、各界の専門家たちが
議論を重ねており、いまだ解明されていない。

「フォトショップで加工されたものだ」「ボートによる波の跡だ」「本物だ」など、さまざまな憶測が飛び交っているが、ボートの波の跡であるという考えは、ヘビ型の幻獣が蛇行して移動していることから、考えにくいという結論に達している。

現地住民たちは、この幻獣にナブーという伝説のヘビの名をつけ、「ムシャリンドウ(武者竜胆 / 花を咲かすシソ科の植物)のような顔と、7つの鼻孔をもつ恐ろしいヘビ」として、ウワサしている。はたして本物の幻獣なのか、それともフォトショップ加工なのか、どちらにしても、夢のある話である。
 

ボルネオ・ネイチャーブック―ボルネオのエコツアー、ネイチャーリゾートを大紹介! (別冊山と溪谷)
山と渓谷社
売り上げランキング: 305971
おすすめ度の平均: 4.5

4 FAX航空に注意!
5 さすが山渓!自然破壊や保全の取り組みも
4 これからボルネオに行く人必見