牛野家(ぎゅうのや) / タイ・バンコク

牛野家(ぎゅうのや) / タイ・バンコク

知る人ぞ知る、タイの首都・バンコクにある『吉野家』にソックリの牛丼チェーン店『牛野家』(ぎゅうのや)。バンコクのエッチな日本人街にあるため、多くの日本人男性観光客が訪れ、ある意味、観光名所になりつつある店である。

『牛野家』のメニューは、ほとんど『吉野家』と同じで、牛丼、豚丼、味噌汁、生卵など、『吉野家』のソレと同じ料理を食べることができる。味にも定評があり、「これは『吉野家』よりも美味しいかもしれない」という声があるほどだ。

しかし、最近『牛野家』の味が落ちたのではないかと、常連客が不満をこぼしているという。「タレのウマミが減った」「味が薄くなった」という声があがってきているのだ。

牛野家の牛丼と味噌汁と生卵

牛野家の牛丼と味噌汁と生卵

このことについて『牛野家』にオープン当時から通っている常連客の一人はこう語っている。「もともと『吉野家』は工場で管理されていますから、手作りで頑張っている『牛野家』に安定した味を求めるほうが間違っているんです。最近は確かに味にブレが生じていますが、ズバ抜けて美味しい日もあるんですよ」。

なるほど。美味しい日もあればダメ日もあるという曖昧さが、むしろ手作り感があっていいのかもしれない。『牛野家』はバンコクの繁華街・パッポンのタニヤ通りに本店があるので、一度行ってみるといいかもしない。

ちなみに価格は、牛丼120バーツ(322円)、豚丼80バーツ(215円)、鮪丼180バーツ(484円)である。

吉野家牛丼の具 (冷凍) 10食
吉野家
売り上げランキング: 39